番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

パッサージュ−硝子の空の記憶−(’01年雪組・宝塚)

硝子で作られたアーケード「パッサージュ」を舞台に繰り広げられるレトロでノスタルジックな雰囲気溢れるレビュー。'01年雪組・宝塚大劇場。作・演出は荻田浩一。轟悠、月影瞳、絵麻緒ゆう(専科)、湖月わたる(専科) 他。天使(朝海ひかる)の夢を見たと歌う少女(紺野まひる)、その歌に誘われるように詩人(轟)が登場し、華やかなプロローグに。黄昏のパリの街角、恋に破れたばかりの女(月影)が若者(湖月)に出会う…。暗闇に包まれたパッサージュの裏路地を彷徨う一人の青年(絵麻緒)、ジゴロ(成瀬こうき)達がさらに深い闇に誘う…。マスカレードの歌手(貴城けい)が祭りの到来を歌い、華やかなカルナヴァルへ…。終末の時代の群像、一人の男(轟)が現れ、その群像の中にいる一人の女(月影)に出会う。別れては出会い、また交わる人々の姿…。そしてフィナーレへ…。

主な出演者轟悠、月影瞳/絵麻緒ゆう、湖月わたる 他

放送日時
2017年10月28(15:45)

  • 華やかでした 投稿者:ゆめみ
    プロローグにしろ、中詰めにしろ、ショーの一番の見所なだけに、華やかなのは当然かと思われますが、この作品は、特にそれが顕著だったように思います。素敵でした。よかったです。「パリ」をモチーフにしただけに、一層、華やかになったのでしょうか。

    華やかといえば、生徒さんの顔ぶれも豪華でしたねぇ。この番組の後に今年のTCAスペシャルのCMがありましたが、そのTCAスペシャルのメインキャスト五人のうち、イシちゃん、わたるさん、コムさん、かしげさんと、何と四人までがこの公演に出演されていたとは。この顔ぶれに、うちの主人など「何かの催しかと思った」と言ったほどなんですから。
    投稿日時:2006年10月20日
  • ひたすら美しいです 投稿者:みそか
    プロローグからエンディングまで、とにかくとっても綺麗な色使いのショーですね。娘役さんの衣装がとってもエレガント。男役さんの衣装も奇をてらったものが一つも無いノーブルなもので、美形揃いのスターさんを引き立てていますね。
    一番印象的なのは、素晴らしく美しい舞台よりまだ美しい轟さんの美貌、そしてどんな曲でも場面に応じて歌い分けている未来さんの群を抜く歌声。
    「ロマンチカ」と「バビロン」より先に発表された荻田先生のショー、折角入手したCDのカットが悲しくてついビデオを買いそびれ、この放送が初見でした。CDでカットされた箇所の映像が最後に流れると、ますますこの「地獄の王」の場面を実際に劇場で観たかったと思います。
    投稿日時:2006年10月19日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

パッサージュ−硝子の空の記憶−(’01年雪組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース