番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ロミオとジュリエット'99(’99年花組・バウ)

99年の宝塚バウホール公演は、シェイクスピア作品をテーマとして取り上げ、シェイクスピア作品の名訳で著名な小田島雄志をスーパー・アドバイザーとして招き、シェイクスピア作品を、時間、空間、ジャンルを越えて舞台化した。今作は、シェイクスピアの恋愛悲劇として名高い「ロミオとジュリエット」を、現代版として描く。水夏希のバウホール初主演作品でもある。'99年花組・宝塚バウホール。脚本・演出は植田景子。水、彩乃かなみ 他。ヴェローナと呼ばれる小さな街。モンタギュー家とキャピュレット家は、いずれも名門の家だが対立関係にあった。モンタギュー家の一人息子ロミオ(水)は、ある日、友人のマーキューシオ(彩吹真央)と共にキャピュレット家の仮装舞踏会に紛れ込み、一人の少女に心惹かれる。ロミオは、その少女がキャピュレット家の一人娘ジュリエット(彩乃)だと知り驚くが、二人はやがて恋に落ちるが…。

主な出演者水夏希、彩乃かなみ 他

放送日時
2018年01月15(09:00)、22(14:00)

  • 若さゆえの悲劇に酔いしれました 投稿者:すずらん
    シェークスピアの代表的な作品を本当に適役のちかさんのロミオ
    そしてかわいらしく可憐に初初しかったみほこさんのジュリエット
    水夏希さんと彩乃かなみさんの二人のコンビネーションの素敵さがきわだちました。曲もよくダンスもストーリーがあってよかったです。出演者皆の力が感じられて熱演していて本当に名作に酔いしれました。
    投稿日時:2008年05月07日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ロミオとジュリエット99(’99年花組・バウ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース