番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

めぐり会いは再び−My only shinin’ star−〜マリヴォー作「愛と偶然との戯れ」より〜(’11年星組・中日・千秋楽)

18世紀フランスの劇作家マリヴォーによる名作喜劇「愛と偶然との戯れ」をミュージカル化。貴族の男女が結婚しようとする相手を観察するため、それぞれの召使いと入れ替わったことから起こる恋の騒動を、華やかにコミカルに描く。脚本・演出は小柳奈穂子。'11年星組・中日劇場・千秋楽。柚希礼音、夢咲ねね 他。今より少し遠い昔。ある年の星祭の日、オルゴン伯爵(英真なおき)は娘シルヴィア(夢咲)のためにを花婿選びをすることに…。花婿候補の一人、ドラント(柚希)も従者ブルギニョン(紅ゆずる)とともに伯爵邸へと向かっていた。公爵家の息子であるドラントにとって、金持ちの美しい貴族の令嬢と結婚できるチャンスだが、恋愛嫌いで女性に懐疑的なドラントは、この話に乗り気ではない上、選ばれる立場であることにも不満を抱いていた。そこで旅芸人たちに聞いた、花婿候補と花嫁候補が各々の召使いと入れ替わり、相手を観察するという筋書きを真似て、シルヴィアを探ろうとする。一方、父の勝手な計らいの花婿選びに抵抗するシルヴィアもまた、召使いのリゼット(白華れみ)と入れ替わり、相手に近付き、人柄を認めたら結婚するとの条件を出す。

主な出演者柚希礼音、夢咲ねね 他

放送日時

  • 癒されますぅ・・・ 投稿者:ほっこり
     仕事を終えて疲れて帰ってきたら、丁度ラヴ・シーンの真っ最中…!
     柚希さんの危うい至近距離でのキスに対して魅せる夢咲さんの愛らしい表情!
     柚希さんの底知れない包容力・研究熱心さに、無心について行く夢咲さんの努力によって生まれた、最強のコンビンネーションですね。
    投稿日時:2012年07月30日
  • いろいろな楽しみ 投稿者:リュグドラシル
    宝塚で2回見ました。中日公演千秋楽は、長丁場のラストステージとあって客席も大盛り上がりですね。見ていた方がうらやましいです。
    たった2回の観劇ではとても見切れなかった皆さんの熱演や後ろでの小芝居など、舞台中継ならではの楽しみがあって何度見ても飽きません。
    胸がキュンとするなんて言葉、自分はもう無縁かなあ、なんて思っていましたが、星組さん、小柳先生ありがとう!
    投稿日時:2012年07月22日
  • ☆待っていました☆ 投稿者:音
     大大好きな作品です!! 可愛くて、キュンとして、面白くて・・・何度も観たくなります。 ノバボサノバと同じく、長丁場の公演でしたが、どんどん進化していて、同じ役でもこんなに変わるんだと驚きました。役替わりの方はまた違う魅力があり、星組の勢いとパワーを実感した公演でもありました。 そして、やはり柚希さんドラントと夢咲さんシルヴィアには幸せな気持ちをいっぱいもらいました。ず〜っと、みていたくなるお二人です。年末に再びドラントとシルヴィアに会えるのが楽しみです☆そして、もっと色んなお二人に、星組にあいたいです!!!
    投稿日時:2012年07月17日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

めぐり会いは再び−My only shinin’ star−〜マリヴォー作「愛と偶然との戯れ」より〜(’11年星組・中日・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース