番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

Ernest in Love('16年花組・梅田芸術劇場)

オスカー・ワイルドの喜劇「まじめが肝心」を原作に、1960年にオフ・ブロードウェイで上演された、陽気でお洒落なミュージカル。宝塚歌劇では、日本語脚本・歌詞、演出を木村信司が担当した宝塚版を2005年7月に瀬奈じゅん主演により梅田芸術劇場メインホールで、9月に樹里咲穂主演により日生劇場で上演。2015年には明日海りお率いる花組が東京国際フォーラムにて再演し好評を博した作品。今回の梅田芸術劇場にて11年振りとなる公演では、アルジャノン役を芹香斗亜と鳳月杏が、セシリー役を城妃美伶と音くり寿が役替わりにて演じた。この放送は、アルジャノン役を芹香、セシリー役を城妃が演じたもの。'16年花組・梅田芸術劇場。明日海、花乃まりあ 他。ロンドン滞在の田舎貴族アーネスト(明日海)は、貴族令嬢グウェンドレン(花乃)に夢中。友人のアルジャノン(芹香)のところへ、従兄妹である彼女とその母のブラックネル夫人(悠真倫)が来ると知り、今日こそプロポーズしようと訪れるが…。

主な出演者明日海りお、花乃まりあ、芹香斗亜 他

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

Ernest in Love(16年花組・梅田芸術劇場)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース