番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

花の宝塚風土記−春の踊り−(’03年月組・東京・千秋楽)

雨・風・光・花・樹・海などをテーマに、日本の風土、祭事、そして四季の美しさを舞踊で表現した日本もののショー。歌舞伎400年を記念して、歌舞伎の変遷を華麗に見せる場面も見どころ。'03年月組・東京宝塚劇場・千秋楽。作・演出は酒井澄夫。松本悠里(専科)、紫吹淳、映美くらら、汐風幸(専科)、彩輝直(専科)。幕開けは春。一面の桜のもと、歌舞伎の男たち、女たちが華麗に歌い踊る「花歌舞伎」。続いて、長崎丸山の遊女(松本)が異国情緒漂う部屋で物憂く踊る「花燈籠」へ。そして、晩春の港町。男たちにからまれた港の女(映美)を若い書生(紫吹)が助けるが、女は昔の恋人だった。さらに、春から夏への風物詩を織り込んだ民謡メドレーへを汐風、大空祐飛、彩輝、紫吹と歌いつぐ。続いて秋の石庭。この公演が最後の公演となった汐風が素踊り風に幽玄の世界を踊る。音楽は、雅楽界のホープ、東儀秀樹。後半は歌舞伎の変遷。「阿国歌舞伎」で知られる阿国(彩輝)が山三(紫吹)と踊り、続いて若衆歌舞伎、野郎歌舞伎へ。そして華麗な花歌舞伎に戻って幕となる。

主な出演者紫吹淳、映美くらら/汐風幸、彩輝直 他

放送日時
2018年01月04(08:00)、14(02:00)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

花の宝塚風土記−春の踊り−(’03年月組・東京・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース