番組審議会

HOME > 番組審議会

TAKARAZUKA SKY STAGE 第16回放送番組審議会

開催日時 2016年6月17日(金) 10:30〜11:30
出席者 委員長 津金澤聰廣
副委員長 久保井一匡
委員 (五十音順) 出野徹之、川勝平太、小清水漸、榛名由梨、平松澄子

[議事内容]


第一部 事業の状況、番組編成についての報告

第二部 番組審議

■オリジナル制作番組「ステージ・ドア#4『王家に捧ぐ歌』」について


(委員の皆様からのご意見)

  • 宝塚歌劇の舞台は裏方のスタッフなど様々な人に支えられて作られているということが、視聴者にもよく伝わる番組だと思う。
  • 宝塚歌劇の再演作品については、出演者や時代の変化に伴って演出が変わることもあれば、照明や音響装置など技術的な面での進歩もあるといったことが分かる内容だった。本番組で取り上げるのは再演の作品も多く、昔の映像を活用し以前の公演との比較なども織り込めば、さらにスカイ・ステージならではの番組ができると思う。
  • 45分という短い時間の中で作品の成立過程を見せるというのは難しいが、内容について総花的になるのではなく、伝えたいものを絞り込んで部分的により深く伝えるといったメリハリ・工夫があっても良いのではと感じる。
  • インタビュー物の番組はとかく画的に単調になりがちだが、インタビューされる人の向きや動きのある映像を取り入れて変化をつける工夫が見られた。一方、インタビューの人物サイズに変化がなかったので、その画が続くと少し観ていて疲れると感じた。

■その他 委員の皆様からの放送全般に関するご意見


  • 編成企画『エリザベート』10ヵ月連続放送について。ファンの方は各時代それぞれの『エリザベート』を観劇してきているので、20周年を機に一挙放送という企画は非常に興味を持てるのではないか。

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース